忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/09/19 22 : 18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



尊敬されるべき子どもたち
CATEGORY : [未選択] 2008/06/18 22 : 13

わたしの周りには、両親含めたくさんの尊敬できる人がいます

これは、本当に感謝なことだと日々思っています

彼らに頼まれたことは、喜んでやりたいと思えるし、

彼らの忠告やアドバイスも喜んで聴くことができます


わたしがどうして、みんなを「尊敬」できるのか考えてみました。

それは、彼らがわたしを先ず、「尊重」してくれているからだと思います。

わたしの考えに耳を傾けた上で、冷静に状況を見て、

わたしのためになるようにと様々な考えを伝えてくれます。

また、わたしの何気ない日々を気にかけてくれたり、

たわいのない話にも付き合ってくれます。

どんなときでも、そのままのわたしのことを受け入れてくれているから、

これからもわたしが信頼しても大丈夫なんだという安心感があります。


この様な関係は、親子の関係でもとても大切なものだと思います

お互いにお互いという人間を「尊敬し合う」という関係です

もちろんわたしたち「親」は、子どもに教え、導くという使命があります。

でも、それはただ子どもが親に従うモノになるということではありません。

子どもは「親であるわたし」とは違う人格を持った、「一人の人間」であり、

「尊敬」されるべき存在です。わたしたち親が子どもに尊敬されるには、

先ず、わたしたちが子どもを尊重した態度が重要です

「ありがとう」「ごめんね」という言葉を意外と、子どもに対しても

使うことを忘れてしまうこともあると思います

でも、わたしたちがそれを子どもに言うことは、子どもを尊ぶ態度を

示していることになると同時に、子どもたちもそれを言うことが

できるようになる助けになると思います

親ももちろん間違いをします。でも、その時に謝ることによって、

子どもに「この人にはついていってもいいんだね!」という安心感を

与えることにもなると思います


様々な方法で、子どもを「尊敬」「尊重」することができると思いますが、

今日は、わたしがナニーをしていた頃に教わって使っていた方法を一つ

紹介します

ある日の午後、モモちゃんがおままごとを楽しんでいます。
お母さんは洗濯物取り込んでから、お兄ちゃんをサッカーに送って、買い物に行って、
夜ご飯の準備をして・・・と色々考えています。
そして、出かける時間になってお母さんはモモちゃんに言いました。
「モモ、出かけるよ!ほら、行くよ!早くして!」
モモちゃんは、おままごとを止めません。
「モモ! 止めなさい!早くしなさいってば!!」
モモちゃんは、ぐずりはじめてしまいました・・・

こんな状況を経験したことがある人は多いと思います


このような時、
「こどもに前もって話して、こころの準備をさせる」という事が
とても有効です

「これから出かけるから、あと10分したら片付けて出かけようね。」
と子どもの目を見て、理解したか確認します。

わたしが見ていた子どもたちはまだ時計が読めなかったので、
携帯のタイマーを使っていました。タイマーが鳴ったら片付けです。

この方法で、ほとんどの場合、お互いイライラすることなく次の
行動に移ることができていました(子どもにとっては今、目の前にある
あぞびが大切な宝物のようなものです!何か理由があってどうしても
止めたくないときがあるかもしれません!そんな時は理由を聞いてみても
いいかもしれません!)

子どもが何かに集中しているのを知らないうちに邪魔したり、

楽しみを無理に中断させないこのやり方も「子どもを尊重する」

一つの態度だと思います

このようなやり方をしなくても、すぐに次の行動に移れる子もいるかもしれませんが、

もしいつもこのようなときに、しなくてもいいケンカをしているようなら

ぜひ一度試してみてください 

PR


こめんと [ 1 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<こどもの気持ちに目を向けて★ | HOME |しかった後のアイラヴユウ★>>
COMMENT
まさに今、ウチには旬な内容デシタ!
先月から私も働く事になり、チビは保育園に通いだしたのですが、出掛けるにも毎朝グズグズしていて遅くなってしまったりでイライラしていたところでした。朝が憂欝で仕方なかったけど、少しでもよくなるようにウチも頑張ってみたいと思いますo(^-^)o

尊敬しあう…確かにそうですね。
いつも怒ってばかりいるママでも安心感を与えられているのだろうか?と少し考えてしまいますが(〃__)

親として、まだまだ未熟なので子供と一緒に成長していけるように頑張りたいと思います。

次回を楽しみにしてます!
【2008/06/2623:26】||ゆか#92c7461210[ EDIT ]
Re:コンバンワ!
ゆかさんこんにちわコメントありがとうございます
働きながらママをするって本当に大変なことだと
思います!仕事のストレスもあるだろうし、家事は
いつもそこにあるし・・・

でも、「よくしていこう」という気持ちがあれば
絶対に大丈夫だと思います!
一番怖いのは「無関心」ですもん!

うちの父が昔言っていました。
「完璧な親はいない。親もだんだん親になっていくんだ。」って。
子どもと向き合うことを忘れず、立ち止まって息抜きする勇気を
持って、今を大切にがんばっていきましょうね
これからもよろしくお願いします

ゆかさんの一日がキラキラ過ぎますように
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<こどもの気持ちに目を向けて★ | HOME |しかった後のアイラヴユウ★>>

忍者ブログ[PR]